Aumbak

Aumbak is the Indonesian equivalent of ombak, which means "wave.

Everything is a wave. is the concept.

As a platform, I express myself in the form of paintings, sculptures, comics, animations, etc.

 

Aumbak was established in 2006.

 

In 2012

Published in The Surfer's Journal 

 

In 2016

Joint exhibition with artist Makoto Yamaki at Slope Gallary, Session One 

 

in 2016

Screming hand

Invited to the 30th anniversary

Exhibited my work at Santa cruze museum for one year. 

Aumbak(オンバック )とはインドネシア語ombakの当字で『波』という意味。

すべては、波。がコンセプト。

プラットフォームとして絵画、立体、Comic 、アニメーション等々の形態で表現

 

2006年よりAumbak設立

 

2012年

The Surfer’s Journalに掲載 

 

2016年

Slope Gallaryにて絵師Makoto Yamaki氏と合同展Session One開催 

 

2016年

Screming hand

30th anniversaryに招待され

Santa cruze museumに作品を一年間展示 

ミゾグチケンジ 1976年東京都葛飾区に生まれ。インドネシアバリ在住。  

文教大学卒業

 

大学のある神奈川県茅ヶ崎市でサーフィンと出会いその魅力にのめり込み

卒業後、就職したシステムエンジニアを辞め、バックパッカーでサーフボード片手に世界各地を放浪。 

その後、絵画を1から学ぶため東洋美術学校夜間絵画科卒業 

 

現在、製作に没頭する為インドネシアバリ島を拠点に活動している。  

 

Ron Hermanをはじめ日本のセレクトショップとの取引、雑誌Ginza,Safari,Oceansにも掲載。 

 

海では同じ波には出会えない、その瞬間を敢えてキャンバスやCrystalCubeに収める。

体で体験した自然の偉大さをサーフィンから教わり作品へと織り込んで行き

サーファー独自の視点と感性から自由な手法で表現する

多くの人々に共感と感動を感じてもらえるよう日々可能性を追求している 

© 2023 by Aumbak.com Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon